2022年年初のごあいさつ

コロナ感染が終息しないなか、新たな年を迎えました。

昨年12月11日に第31回総会を開催し、2021年度の活動報告と会計決算、2022年度の役員体制、活動方針、会計予算案について事務局から報告し、参加者の皆さんに承認していただきました。

総会後の記念講演は、名城大学教授の近藤敦さんによる「国際人権から見た日本の入管収容の問題点」。国際人権基準からは程遠い日本の入管収容の実態と問題点について、分かりやすく適格な説明を聞くことができました。

昨年国会に提出され廃案となった改定入管法が、今年の国会に再度上程される可能性があります。長期収容の問題を、難民審査基準を国際標準に合わせるなどの根本的解決ではなく、強制送還の強化など外国人を排除する方向で解決しようとする改定案を通過させてはなりません。記念講演での学びを活かし、全国のネットワークと協力して改定入管法に反対の声を大きくしていきたいと思います。

今年も一年間どうぞよろしくお願いいたします。

RINK第31回総会&記念講演のお知らせ

日頃はRINKの活動にご支援・ご協力ありがとうございます。

さて、きたる12月11日にRINK第31回総会を開催します。

今年3月に、名古屋入管でスリランカ人女性が死亡するという事件が起き、入管収容施設内での被収容者への人権侵害に対する批判の声が高まるなか、政府は上程していた入管法改定案の成立を見送らざるをえませんでした。しかし、来年の通常国会には再度上程されることが予測されます。私たちは送還体制の強化によって収容問題を「解決」しようとする法案に対して、反対の声を大きくしていかねばなりません。

記念講演では、名城大学の近藤敦さんに、入管収容の問題点を国際人権基準等の観点からお話ししていただきます。

総会は会員に限らずどなたでも参加できます。ぜひ多くの方がご参加いただけますようお願いいたします。
オンラインでも参加できます。

RINK第31回総会&記念講演

第1部:RINK総会(13:30~)
第2部:記念講演(14:30~)
 「国際人権から見た入管収容の問題点」講師:近藤敦さん(名城大学法学部教授)

日時:12月11日(土)13:30~16:30
場所:エルおおさか5F研修室2
(大阪メトロ・京阪天満橋)
参加費無料、来場は予約不要です。

オンライン参加希望の方はメールでお申し込みをお願いします。
締め切り:12月8日(水)

主催・連絡先:
大阪市西区土佐堀1-6-3 JAM西日本会館5F RINK
TEL:06-6476-8228 
FAX:06-6476-8229
Email:rink@a.email.ne.jp

※今年度のスキルアップ講座は都合により中止しました。

RINK第1回例会のお知らせ(2021年4月27日)

いつもRINKの活動にご支援・ご協力くださりありがとうございます。
2月19日、政府は入管法の改定案を閣議決定しました。この動きの背景には、退去強制処分を受けた外国人の施設収容が長期化、死者が続出しているという深刻な事態があります。
しかし、その内容は、これまで国連人権条約委員会等から批判されてきた収容に上限がないことや、収容の決定に司法の関与がないことなどを改めるものとはなっていません。むしろ、難民申請中の送還停止規定の例外設置、強制送還拒否罪の創設など大きな問題をはらむ改悪法となっています。
今回の例会では、4月中旬から国会で審議が予定されている入管法改定案について、この問題に詳しい高橋済弁護士にオンラインで報告していただきます。会場での参加以外に、オンラインによる参加も受け付けます。参加を希望される方は、下記アドレスまでメールでお申し込みください。当日までにzoomのURLをお送りします。
RINKメールアドレス:rink☆a.email.ne.jp (☆を@に変更してください。)

例会はどなたでも参加できます。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。参加費は無料です。

2 0 2 1 年 度 R I N K 第 1 回 例 会
  日時:4月27日(火)午後6時半~
  場所:JAM西日本会館 6階ホール(地下鉄肥後橋)
  報告:入管法改正案の実態について(オンラインによる報告)
  報告者:高橋 済さん(弁護士)
    *情報交換や、意見交換も行ないます。

RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)
大阪市西区土佐堀1-6-3 JAM西日本会館5F 市民オフィス内
tel:06-6476-8228 fax:06-6476-8229

*今回の会場はRINK事務所のある会館の6階です。