2021年5月のオンライン相談の受付(うけつけ)を開始しています。

ベトナム語、フィリピノ語、インドネシア語のオンライン相談日ですが、5月はいつもと開催日が違います。

5月は5月15日(土)、5月29日(土)、時間は15:00~になります。

技能実習生や来日して間もない外国人など、スマホは持っていますが、電話契約をしていない外国人が増えています。

こちらのオンライン相談は日本で電話契約をしていない外国人向けになります。

必要な方に相談できることを教えてあげてください。よろしくお願いします。

お申し込みはここをクリックしてください

ベトナム語、フィリピン語、インドネシア語でオンライン相談をします。
2021年5月のオンライン相談日

※この事業は、「関西地域 NGO 助成プログラム(関西 NGO 協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています

オンライン相談の結果報告(2021.2月~4月)

これまで3ヶ月6回にわたって実施してきたオンライン相談の結果を簡単に報告します。

相談の総数は 21件 でした。

国籍別 :インドネシア14人、ベトナム6人、フィリピン1人

男女別 :男性13人、女性8人

在留資格:「技術・人文知識・国際業務」7人、「技能実習」4人、「留学」3人、その他7人

相談内容:在留資格14、労働6、家族3、社会保障1、その他6(一人につき複数の相談有)

相談内容では、
転職したいが在留資格はどうなるかなど、仕事と在留資格に関わる相談が多かったです。
実習期間中の転職、技能実習2号から技能実習3号、技能実習から特定技能への移行についての相談では、技能実習生自身で次の受け入れ先を探すことが実際上非常に困難だという制度上の問題を考えさせられました。

2021年度第1回例会を開催しました

4月27日(火)例会を開催しました。今回は例会としては初めてオンラインでの参加も呼びかけ、会場参加者も含め30数人の参加がありました。

現在国会で審議中の入管法改定案に関して、東京弁護士会の高橋済弁護士にオンラインで報告していただきました。たいへんわかりやすい解説で、今回の改定案の問題点について理解が深まりました。例会の詳細はRINKニュースレター次号(6月発行予定)で報告します。

RINK第1回例会のお知らせ(2021年4月27日)

いつもRINKの活動にご支援・ご協力くださりありがとうございます。
2月19日、政府は入管法の改定案を閣議決定しました。この動きの背景には、退去強制処分を受けた外国人の施設収容が長期化、死者が続出しているという深刻な事態があります。
しかし、その内容は、これまで国連人権条約委員会等から批判されてきた収容に上限がないことや、収容の決定に司法の関与がないことなどを改めるものとはなっていません。むしろ、難民申請中の送還停止規定の例外設置、強制送還拒否罪の創設など大きな問題をはらむ改悪法となっています。
今回の例会では、4月中旬から国会で審議が予定されている入管法改定案について、この問題に詳しい高橋済弁護士にオンラインで報告していただきます。会場での参加以外に、オンラインによる参加も受け付けます。参加を希望される方は、下記アドレスまでメールでお申し込みください。当日までにzoomのURLをお送りします。
RINKメールアドレス:rink☆a.email.ne.jp (☆を@に変更してください。)

例会はどなたでも参加できます。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。参加費は無料です。

2 0 2 1 年 度 R I N K 第 1 回 例 会
  日時:4月27日(火)午後6時半~
  場所:JAM西日本会館 6階ホール(地下鉄肥後橋)
  報告:入管法改正案の実態について(オンラインによる報告)
  報告者:高橋 済さん(弁護士)
    *情報交換や、意見交換も行ないます。

RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)
大阪市西区土佐堀1-6-3 JAM西日本会館5F 市民オフィス内
tel:06-6476-8228 fax:06-6476-8229

*今回の会場はRINK事務所のある会館の6階です。

2021年4月のオンライン相談の受付(うけつけ)を開始しています。

ベトナム語、フィリピノ語、インドネシア語のオンライン相談日は第2土曜日と第4土曜日の15:00~です。

4月は4月10日、4月24日になります。

技能実習生や来日して間もない外国人など、スマホは持っているが、電話契約をしていない外国人が増えています。

こちらのオンライン相談は日本で電話契約をしていない外国人向けになります。

必要な方に相談できることを教えてあげてください。よろしくお願いします。

お申し込みはここをクリックしてください

※この事業は、「関西地域 NGO 助成プログラム(関西 NGO 協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています。

「外国人労働者のための何でも電話相談」を開催(3月26日,27日,28日)

毎年3月末に開催している「外国人労働者のためのなんでも電話相談」を、今年も開催します。

フェイスブック、ラインよる相談も受け付けます。

CALL US
外国人労働者のためのなんでも電話相談
06-6949-0005
3月26日(金)、27日(土)、28日(日)
PM3:00~PM8:00

● 労働相談(ろうどうそうだん)
● 法律相談(ほうりつそうだん)
● 入管手続き相談(にゅうかんてつづきそうだん)
● 社会保険・年金相談(しゃかいほけん・ねんきんそうだん)

その他なんでも相談してください。

相談無料(そうだんむりょう) 秘密厳守(ひみつげんしゅ)
警察(けいさつ)や入管(にゅうかん)とは関係(かんけい)ありません。
弁護士(べんごし)などと会って相談もできます。

主催:連合大阪(日本労働組合総連合会大阪府連合会)
協力:RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)
問い合わせ先:℡06-6476-8228(RINK)


↓チラシ (PDF) ↓

日本語/Japanese
英語/English
中国語/中文
韓国・朝鮮語/코리언
スペイン語/Español
ポルトガル語/Português
タガログ語/Tagalog
タイ語/ภาษาไทย
インドネシア語/Bahasa Indonesia
ベトナム語/Tieng Viet
ネパール語/नेपाली

の通訳があります。
(言語をクリックすると各言語のチラシが表示されます)

2月のオンライン相談事業の報告

RINKでは、新しくオンライン相談を開始しましたが、2月は13日、27日の2日間、ともに15時から20時まで行いました。
PC、スマートフォンを活用し、LINE、ZOOMを利用して、相談者、通訳者、相談員の3者通話で相談を受けました。
ベトナム語1件、フィリピノ語1件、インドネシア語7件と合わせて9件の相談がありました。
留学生、技能実習生、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格で働く人などから、在留資格、労働、社会保障に関する相談が寄せられました。

3月以降も月に2回の予定で相談を継続します。ぜひこの相談事業を必要とされている方に広めていただけますようお願いします。


ベトナム語、フィリピノ語、インドネシア語で3月の相談を受付中。


2021年3月のオンライン相談の受付(うけつけ)をはじめました。

2021年3月のベトナム語、フィリピノ語、インドネシア語のオンライン相談の受付をはじめました。

 最近、技能実習生や来日して間もない人など、スマホは持っているが、電話契約をしていない外国人が増えています。携帯電話の会社が在留期間の短い外国人とは契約をしないという話も聞きます。一方、RINKをはじめ外国人向けの相談窓口は電話が中心で、少し前からRINKの相談者のなかにも電話での対応が難しい人が目立つようになっていました。

 そこで、日本で電話契約をしていない外国人向けにオンライン通話による相談を始めることにしました。

 必要な方に相談できることを教えてあげてください。よろしくお願いします。

お申し込みはここをクリックしてください

※この事業は、「関西地域 NGO 助成プログラム(関西 NGO 協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています。

オンライン相談開始のお知らせ

 2021年2月から、ベトナム語、フィリピノ語、インドネシア語でオンライン相談を始めます。

 現在、技能実習生や来日して間もない人など、スマホは持っているが、電話契約をしていない外国人が増えています。携帯電話の会社が在留期間の短い外国人とは契約をしないという話も聞きます。一方、RINKをはじめ外国人向けの相談窓口は電話が中心で、少し前からRINKの相談者のなかにも電話での対応が難しい人が目立つようになっていました。

 そこで、日本で電話契約をしていない外国人向けにオンライン通話による相談を始めることにしました。まず月2回、3言語から始め、今後、回数、言語ともに増やしていきたいと考えています。

お申し込みはここをクリックしてください

※この事業は、「関西地域 NGO 助成プログラム(関西 NGO 協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています。